離婚の現状

離婚の現状について考えましょう。

離婚 弁護士 大阪
離婚 ケース離婚 弁護士 検索|離婚相談のいきさつ
離婚の現状

平成23年度調べにおいて、日本の結婚は670,000組(47秒毎に1組)離婚は235,000組(2分14秒毎に1組)
1日約1836組のカップルが誕生し、約644組が分かれている。
一組が結婚して1分27秒後には1組が離婚している計算になります。

3分間のカップメンが出来るより早く分かれている状態です。
離婚手続きは、専門知識が必要になりますので離婚 弁護士 大阪の力が必要な場合もあります。

厚生労働省の人口動態調査のおいて、離婚率の一番高い都道府県は、

    1位 沖縄県
    2位 大阪府
    3位 北海道

離婚の原因について、司法統計によると男女とも一番の原因は「性格の不一致」で続いて、男性は、「異性関係」「性格」で、女性は「暴力」「異性関係」だそうです。

両者、性格の不一致とありますが付き合ってる段階でわからなかったのでしょか?
重要な部分だとは思いますが・・・
お互いに猫をかぶてたらわかりませんが・・・

いずれにしても、
結婚を決め、離婚までの間の決断は周囲も巻き込み、かなりエネルギーを消費すると良く聞きます。
これからの人生をより良く送るためにも冷静になって判断しましょう。

今後お互いの人生に直接左右される事柄です。

金銭問題、色んな手続き、子供がいれば親権問題など、精神的にも疲労します。

やはり、離婚問題にはプロの意見が必要になると思います。

離婚問題をより早く解決するためには離婚問題に強い弁護士に相談するほうが懸命です。
最近は、特に訴訟の多い交通事故 弁護士 大阪など弁護士さんを気軽に利用する方も多くなりました。

新着情報
2013/05/04(土)
TOPページ更新しました。

2013/02/20(水)
離婚相談のいきさつページ更新しました。

2013/02/19(火)
離婚 弁護士 検索ページ更新しました。

2013/02/18(月)
離婚 ケースページ更新しました。

2013/02/15(金)
サイト開設しました。
ページ上部へ
3キャリア対応


(c)Copyright 2013 離婚の現状 All Rights Reserved.